スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンクリニック感想

  • 2011/03/06(日) 20:52:16

本日、東京は日本橋の丸善でペンクリニックが開催されるとのことで、朝早くから、風邪と花粉でへろへろの体をおして行ってきました。

ペンクリニックとは簡単にいうと、セーラー万年筆の職人の方が全国を回って、メーカー問わず万年筆を見てくれるというサービスです。
(他に好みのインクをつくってくれるインク工房があります)

本日はペンドクターの川口さんに見ていただきました。

見てもらったのは
モンブラン スターウォーカー
ペリカン M205デモンストレーター
の2本です。

どちらとも紙に引っかかる感じがして書きにくかったのです。

先客がひとりいましたが、ちょうどおわったところでした。
受付で見て問診票のようなものを書きまして、さっそく見てもらいました。

ペンドクターの手は、まさに職人の手という感じがしました。
モンブランは10秒くらいで治りました。
ペリカンはペン先が開いていたらしく、ちょっと時間がかかりましたが、それでも1分そこそこ。
とんでもない速さです。

ルーペでペン先を見たかと思うと、数秒やすりの上で研ぎだし、ペン先の開いも一発でぎゅっととじてくれました。

「書いてみて」

と渡された万年筆はものすごく書き味がイイ…。
試し書き用のメモ用紙にいろいろな文字を書いてみた。
「永」を書く。ひらがなを書く。線を引く。
どれもインクがしっかり乗ってくる。

ペンドクターのすごさを体感しました。

「万年筆はつかってなんぼ。
使えば使うほどなじむので、味が出てくる
大事に使ってください」

と言われました。

これで無料だから恐れ入ります。
次に行くことがあったら、セーラー万年筆も一本くらい買わないとなあ…。
と思って丸善をあとにしました。

万年筆をもたれている方で、書けないとか、書きにくいとかありましたら、
ぜひ行ってみてください

http://www.sailor.co.jp/

スポンサーサイト

金ペン堂

  • 2010/08/26(木) 20:41:02

僕は、現在、万年筆を3本所持しています。

ラミー サファリ ×1
モンブラン ノブレスオブリージュ ×1
モンブラン スターウォーカー ×1

3本もあるくせに、新たに…万年筆を通販で1本買ってしまいました。

ペリカンのデモンストレーター
通称ペリスケ

万年筆を買う条件として、僕は2つあります
①カートリッジではなくて吸引式がいい。
②キャップは引っこ抜き式ではなく、ネジ回し式がいい。

ペリスケは金額の割りに(安い)、上記の条件を満たしている
お買い得品です。

今日は神保町の三省堂にそのペリスケ用のボトルインクを買いに行ってきました。
お目当てのインクは無事に買うことができました。

その帰り道に、金ペン堂という万年筆屋さんがあいているのを発見。
以前からいきたいなと思っていたので、帰りがてらに覗いてきました。

すいていたので、お店のおばちゃんと万年筆のお話をしているうちに、
試し書きをさせてもらえることになりました。

まず、ウォーターマンの万年筆(18金のペン先)を書かせてもらいました。

すべりが違う…

僕のもっている万年筆のどれよりも滑らか…。

さらに追い討ちとして、おばちゃんがペリカンのスーベレンを
書かせてくれた…。

さらに書き心地が…イイ…。

すごく…イイ。

なんていうか、ほんとうに滑るようにかける…。

この書き心地は反則ですというくらいすごい!
カルチャーショックを受けました。

万年筆ってこんなにすごいんだ!!
と改めて感じた瞬間でした。

おばちゃん曰く、調整の入っていない万年筆はかわいそうな万年筆だと…。

なんかほんとうにそうおもった。
嫁が買ってくれたモンブランは、銀座のモンブラン直営店にいって調整
し生まれ変わらせてこようとおもいます。

んで、つぎのターゲットはペリカンのスーベレン。

僕の目を開眼させてくれた金ペン堂で買うことに決定。

冬のボーナスで買うことにします。
嫁を説得しないと…。
価格は52,500円…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。