スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りもーとらぼ

  • 2008/12/27(土) 14:18:48

世の中って世知辛いよねと思うことが2つ。

1.
会社に復帰後、傷病休暇の書類を提出しようとしたら…

2週間以内の入院は傷病休暇扱いにならず、有給消化である」

とショッキングな事実を告げられてへこみました。
有給は残り少ないだけにショックもひとしお。


2.
入院生活で少々お金がかかったので、保険保険♪
こんなときこそ入院保険~♪

といそいそと郵便局へ(簡保に加入してます)GO。

ところが…

「入院期間が5日を超えないとお金でません

と窓口で言われてしまい、ダブルパンチ!!

高額医療を考慮しても、ほぼ自腹決定!!
一気に貧乏になりました。


短期入院なんてするもんじゃない…




そんな折り、おうちでメールチェックしていたら

「大阪でリモートラボやります」

という内容のメールがCISCOからきているじゃないですか。

期間は2月の1週間だけなのですが、これはチャンス。

「ほー」
と思いつつスケジュールをみてみたら、まだガラガラでした。




という理由もありまして、次は大阪で受けることにしました!!


次は2月だ!!





スポンサーサイト

痛みに弱いヒト

  • 2008/12/05(金) 14:55:20

またもやおひさしぶりの更新です。

先月腹痛で病院にいったらですね…、緊急入院になりました。


で、なんの病気なんだ? というと、盲腸です。

ポピュラーな病気ですが、この盲腸というやつ、それはもう


腹が痛い!!


しかも


吐き気がとまらない!!



かつ

一日中痛い



のでふつうの腹痛ではないようでした。



胃腸薬飲んでたらなおるだろうと4日間、ガマンしました。
しかし、ひどくなる一方の状況にとうとうガマンも限界に達し、病院にいったところ、あれよあれよという間に緊急入院というわけです。


ところで、盲腸の手術ですが、この手術は痛いというより苦しい
切除するために腹の中から開腹部まで腸をひっぱってくるのですが、腸をひっぱられると非常におなかが苦しくなります。

みぞおちあたりが痛いし苦しい、吐きそうになります。


この痛みと苦しみは手術時だけではなくて、その後2日くらい続きます。

手術当日は麻酔も切れて、あまりに苦しいわ、痛いわでまったく眠れずなんとかしてよードラえもんーとばかりにナースコールをガシガシ鳴らしてしまいました。


あまりにナースコールを鳴らしたせいか、僕は「とっても痛みに弱いひと」という称号をナースから頂きました。加えて、頼んでもいないのに、痛み止めが入った薬袋を頂きました。

痛かったら勝手に飲めという意味でしょう。




ガマンできなかったのは初日だけで、その後は日に日に痛みも減りまして、今週月曜に退院。

今日抜糸しました。


きょうからまたがんばります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。